けやき綜合法律事務所 > その他法律相談 > 離婚・男女トラブル

離婚・男女トラブル

いつの時代でも離婚や男女関係にはトラブルがつきものです。
当事者同士で解決できる些細なものから、離婚や別れることに発展しかねない大きいものまで、
トラブルはカップルの数だけ存在するといっても言い過ぎではないでしょう。
今回は、離婚と男女トラブルについて項目別に確認していきたいと思います。

 

【離婚とは?】
まずは離婚の問題から考えていきたいと思います。
現在、厚生労働省が発表している離婚の件数の総数を確認してみると、2000年代前半をピークに、以降、緩やかに減少傾向に転じています。
年齢別では30代の離婚率が多く、次いで40代となっています。
離婚の理由はさまざま、夫婦によって十人十色でしょうが、一般的な離婚の方法は3つに区分されており、
協議離婚・調停離婚・裁判離婚です。

 

協議離婚は家庭裁判所を通さず、夫婦間の話し合いで離婚する方法を言います。
離婚する理由にもよりますが、比較的円満な形で離婚をするケースが多いです。

 

協議で解決に至らなかった場合には、家庭裁判所に申し立てを行い、
裁判官や調停委員のもと、話し合いをする調停離婚へと移行します。
それぞれの事情を裁判官や調停委員が聞いて、お互いの妥協点を見つける離婚方法です。

 

調停でも解決に至らなかった際は勝ち負けがはっきり分かれる裁判離婚になります。
裁判離婚は離婚問題における最終手段と言っても良いでしょう。

 

離婚問題は離婚方法の段階によって、対処する方法が違うことがあります。
また、争点も有責なのかどうかや、養育費・親権・監護権など子供の有無や状況によって、
さまざまなケースが想定されるのです。
そのため、離婚の悩みといってもひとりひとり合った対応をすることが必要になってきます。

 

【男女トラブル】
男女間のトラブルとはさまざまな状況が考えられます。
恋人同士での金銭の貸し借りから、DV行為、
相手方の有責による婚約破棄など、トラブル内容は多種多様です。
また、恋人間の問題だけでなく、ストーカー行為なども男女トラブルのひとつとして挙げられます。

 

こういったトラブルは、日常生活で無縁に考える方もいらっしゃるかと思いますが、
実際、男女関係はとてもこじれやすいものでもあるのです。
そのため、誰もがトラブルに巻き込まれる可能性があります。

 

以前までは男性側のといったイメージの強かった男女トラブルですが、
最近は女性だけでなく、男性側のトラブルもあるようです。

 

以上が、離婚・男女トラブルのお話でした。
離婚や男女トラブルは個人的なものになるので、中々周囲に相談することが出来ない方もいるかと思います。
そのような状況の方は、一度専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

 

自身が些細な事だと考えているものでも、客観的に見てみると大きな問題だったということもあります。
ですので、ひとりでお悩みを抱えている際には、弁護士へ連絡すると良いと思います。

 

けやき綜合法律事務所では、「人生に降りかかる様々なトラブルを総合的に解決できる法律事務所」をモットーに、
長年事務所を構えている新宿区の高田馬場を中心に、
東京・神奈川・千葉・埼玉にお住まいのお客様よりご相談いただいております。
離婚・男女トラブルでお困りの方は一度ご相談ください。

Base Knowledge

当法律事務所が提供する基礎知識

Search Keyword

よく検索されるキーワード

Office Overview

事務所概要

名称 けやき綜合法律事務所
代表弁護士 井浦謙二(いうら けんじ)
所在地 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-2新陽ビル903
電話番号 / FAX番号 03-5291-6852 / 03-5291-6853
対応時間 平日:10:00~18:00
定休日 土・日・祝 ※事前予約で土曜の時間外対応可能です。