けやき綜合法律事務所 > その他法律相談 > 借金問題・債務整理

借金問題・債務整理

借金をする理由や金額は人の事情によって、違います。
事業の失敗、株式やFX、仮想通貨などの取引による損失や、
パチンコやスロットといったギャンブル、生活費などたくさんの理由が考えられます。

 

自身の稼ぐ額を大きく上回る借金は、身体的・精神的苦痛を伴い、中には返済が追い付かず滞らせてしまう方もいらっしゃるでしょう。

 

借金の踏み倒しで、時効まで一切返済をせず、取り立てから逃げ回るという手段もあるにはありますが、
定住することが難しいので働ける仕事も狭まり、あまり現実的とは言えません。

 

では、大きな借金を抱えてしまった場合何か、対処方法はあるのでしょうか。
借金を減額する、もしくは帳消しにする方法を債務整理といいます。
債務整理には3つの方法があり、任意整理・個人再生・自己破産です。

 

任意整理とは貸金業者と交渉をおこない、返済期間の見直しや利子の免除などを適用してもらうことが出来ます。
しかし減額度合いが他の2つの方法に比べ少なかったり、交渉に応じてもらえない、
任意整理した後の数年間、借り入れが出来なくなるデメリットが発生します。

 

個人再生とは家庭裁判所に申し立てを行い、申請が通れば、
持ち家などを手放さずに大幅な借金の減額が鋳込める方法となります。
ただし、申請が通るための条件が合ったり、借り入れが出来なくなったり、
官報という国の公報に自身の情報が載り、知り合いに知られる可能性がある方法です。

 

自己破産とは個人再生と同じく、家庭裁判所に申し立てを行い、
申請が通れば、借金が帳消しになる制度となります。
ただし、個人再生と同じく官報に載ったり、借り入れが出来ないというデメリットも存在します。
また、自己破産が許可されるためには、免責許可を受けなければなりません。
免責不許可事由にあたる借金は自己破産が適用されない可能性もありますので、

自身の借金に対して誠実に対処する必要があります。

 

以上が借金の対処方法である、債務整理のおおまかな説明でした。
借金で滞納をしている場合、取り立てがあったりして生活が非常に落ち着かない状況もあるかと思います。
そのため、借金でお悩みの方は一度専門家の話を聞いてみることが良いかと思います。
自己破産などが出来ない理由での借金でも、自身の対応と反省で適用されることもあります。

 

けやき綜合法律事務所では、「人生に降りかかる様々なトラブルを総合的に解決できる法律事務所」をモットーに、
長年事務所を構えている新宿区の高田馬場を中心に、
東京・神奈川・千葉・埼玉にお住まいのお客様よりご相談いただいております。
借金問題・債務整理でお困りの方は一度ご相談ください。

Base Knowledge

当法律事務所が提供する基礎知識

Search Keyword

よく検索されるキーワード

Office Overview

事務所概要

名称 けやき綜合法律事務所
代表弁護士 井浦謙二(いうら けんじ)
所在地 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-2新陽ビル903
電話番号 / FAX番号 03-5291-6852 / 03-5291-6853
対応時間 平日:10:00~18:00
定休日 土・日・祝 ※事前予約で土曜の時間外対応可能です。