医療事故 医療過誤

  • 医療事故における「過失」の判断基準とは

    その最中に医療事故が発生した際、医師や看護師などの医療従事者にどれほどの過失があったかどうかを判断する必要があります。過失がない際は、ミスでない医療事故として処理されますが、過失の度合いが大きいケースでは医療過誤にあたることが考えられます。しかしながら、医療現場における過失の判断基準を設定するのは非常に難しいこと...

  • 医療過誤と医療事故の違い

    医療過誤とは簡単に言うと医療事故のひとつになります。医療事故医療過誤は言葉の意味が似ている部分があるので、混同されがちですが厳密にいうと違います。医療事故とは広い意味合いを持っており、医療現場で発生した事故全般を指します。一方で医療過誤は医師や看護師などの医療従事者が、誤った診療や診断などを起こすことをいうので...

  • 医療過誤で病院側に追求できる法的責任について

    しかし医療過誤を起こしたと仮定した場合、病院側の責任とはどのようなものになるのでしょうか。今回は医療過誤により病院が負う法的な責任について確認していきたいと思います。 医療過誤には民事・刑事・行政上のすべてで責任が発生する可能性があります。具体的にどのようなことが考えられるのか項目別に確認していきましょう。 【民...

  • 医療過誤の問題解決までの流れ

    では実際医療過誤が発生した際、どのように問題が解決されていくのか確認していきましょう。 【問題解決までの流れ】 ① 医療過誤の証拠を集める…医療過誤の疑いがあった際には、まずは第一に証拠を集めることから始めます。医師の対処方法や聞いた説明などを時系列に沿って書き出しておくと良いと思われます。また病気や怪我の診断書...

  • 証拠保全とは

    医療ミスや医療過誤などで患者が病院側に訴えをおこなう際に、必ず必要となるのがカルテや医療記録などの証拠書類です。カルテや医療記録は非常に重要で、これらの書類がないと医療過誤を立証することはほぼほぼ不可能といえるでしょう。しかしながらその重要な証拠書類となりえるカルテや医療記録などを持っているのは病院側になります。...

Base Knowledge

当法律事務所が提供する基礎知識

Search Keyword

よく検索されるキーワード

Office Overview

事務所概要

名称 けやき綜合法律事務所
代表弁護士 井浦謙二(いうら けんじ)
所在地 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-2新陽ビル903
電話番号 / FAX番号 03-5291-6852 / 03-5291-6853
対応時間 平日:10:00~18:00
定休日 土・日・祝 ※事前予約で土曜の時間外対応可能です。