セカンドオピニオン 刑事事件

  • セカンドオピニオンを受ける際の注意点

    セカンドオピニオンとは直訳すると「第2の意見」という意味です。法律問題で困った際に一人の弁護士の意見だけでなく、複数の意見を確認することによって、自身の選択幅が広がり、より納得いった形で問題に立ち向かえる可能性が高まるという効果があります。しかし、セカンドオピニオンを受ける際には注意をしておかなければならないこと...

  • 刑事事件

    刑事事件とは犯罪行為を起こしたと疑われる者に対して、警察や検察期間が実際に犯罪をしたかどうかを捜査し、裁判で刑罰を科すかどうかを判断し、決める手続きのことを指します。 一般的に日常生活と犯罪行為は縁遠いものに思われがちですが、実際は隣合わせであることが多いです。具体的に言うと、電車やバスなどでの痴漢行為や、街中な...

  • 企業法務

    家事(離婚や相続トラブルなど)、刑事事件と言われています。 企業法務を怠っていると、知らず知らずのうちに法律違反をしていたり、諍いが、訴訟や紛争に発展した場合、迅速な対応が取れなくなったりします。 また、労働問題など従業員の中でトラブルが発生した場合も企業法務を担う専門家がいるといないとでは、対応の方法や、早さな...

  • セカンドオピニオンとして弁護士に相談できること

    セカンドオピニオンを求めた際、どんなことが出来るのか考えていきましょう。 まず、第1にセカンドオピニオンを受けたいと考えた場合、どの事務所へ依頼するかで相談できる内容が違うケースが在るということを念頭に入れておきましょう。進行中の案件に対してだったり、すでに1審が結審されたものに関しては受け付けない、などと事務所...

  • 弁護士のセカンドオピニオンを選ぶポイント

    セカンドオピニオンとは簡単に言うと、1つの物ごとに対し、1つ意見のみでなく、他の意見を聞くことを指します。複数の意見を知ることによって、その中から自分自身がより良いと思う選択をすることが可能となります。とはいえ、実際にどういった時にセカンドオピニオンが必要になるか判断がつかないこともあるかと思います。今回はセカン...

  • 弁護士のセカンドオピニオンを検討すべき時とは

    医療業界において生まれたセカンドオピニオンは、法律相談の世界にも広まり始めています。依頼者の相談した内容の判断は、それぞれ、弁護士の今までつちかってきた経験や知識、価値観などによって分かれます。つまり、依頼した弁護士ごとにアドバイスの内容が違うことがあるのです。 法律問題に関する相談や悩み事を弁護士にするというこ...

  • セカンドオピニオンがいるメリット

    セカンドオピニオンという言葉を目にしたり耳にしたことがあると思います。広辞苑でセカンドオピニオンを引いてみると、『第2の意見の意。より良い治療法を見出すために、主治医以外の医者から聞く意見。と記されていました。 セカンドオピニオンの概念は、アメリカで生まれました。こちらは主に医療現場でよく利用されるもので、患者に...

Base Knowledge

当法律事務所が提供する基礎知識

Search Keyword

よく検索されるキーワード

Office Overview

事務所概要

名称 けやき綜合法律事務所
代表弁護士 井浦謙二(いうら けんじ)
所在地 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-2新陽ビル903
電話番号 / FAX番号 03-5291-6852 / 03-5291-6853
対応時間 平日:10:00~18:00
定休日 土・日・祝 ※事前予約で土曜の時間外対応可能です。