加害者 請求 自賠責

  • 刑事事件

    つまり、誰でも加害者になり得、被害者にもなり得る可能性があるのです。今回はそれぞれの立場になった場合、どのような対処をする必要があるのか、を考えていきましょう。 【加害者になった場合】犯罪行為をおこなった場合や、被害者の勘違いなどで誤って逮捕された場合、初動の早さが大切になってきます。例えば痴漢行為を電車でおこな...

  • 交通事故・示談交渉

    また、加害者の加入している保険の種類によっても、自身が交渉をおこなう人が違ってくるのです。どういうことかというと、自動車保険の自賠責保険と任意保険のどちらに入っているかによって、交渉相手が変わるということです。自賠責保険とは強制加入の保険で、こちらに加入していないと、そもそも自動車を運転することが出来ません。任意...

  • 日照権の侵害による損害賠償

    日照権の侵害が認められると、損害賠償金を請求することが出来ます。一般的に、日照権の侵害の賠償金請求は侵害された被害によって金額が異なると言われています。相場は30万円から100万円ほどと言われていますが、被害の大きさによっては相場よりも高額になる可能性があります。 人にとって太陽の光は身体的にも精神的にも必要なも...

  • 建築紛争の種類

    請負業者が正当な理由がないのに工事を中断・放置したり、用途が不明な金額を追加で請求されるような状況を指します。 【近隣環境】・近隣・近所に建物が出来たことによって生活環境に支障が出たときのことを言います。具体的に言うと近くに高層ビルが出来たため、環境権のひとつである日照権が侵されたり、工事中の騒音対策や近隣に説明...

  • 建築訴訟の難しさと専門家の必要性について

    つまり、家に不具合があった際には注文者は請負業者に対して、損害賠償や契約の解除、修復費用などを請求することが出来るのです。一見すると、注文者に対して、有利に見える瑕疵担保責任ですが実際はそう簡単に証明できないのが現状です。どういうことかというと、瑕疵担保責任を要求するには注文者自身で瑕疵を主張し、証明する必要があ...

  • 証拠保全とは

    ③ 打ち合わせで日程が決まったら、実際に申立書に記載した病院へ裁判官と裁判書記官が証拠の開示を請求します。証拠保全は病院側に事前に通達することはなく、当日に知らされます。これは改ざんなどの隠ぺいをさせないための予防策となっています。こちらでカルテなど診療記録のすべてが入手できるはこびとなっています。なお、証拠保全...

Base Knowledge

当法律事務所が提供する基礎知識

Search Keyword

よく検索されるキーワード

Office Overview

事務所概要

名称 けやき綜合法律事務所
代表弁護士 井浦謙二(いうら けんじ)
所在地 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-2新陽ビル903
電話番号 / FAX番号 03-5291-6852 / 03-5291-6853
対応時間 平日:10:00~18:00
定休日 土・日・祝 ※事前予約で土曜の時間外対応可能です。