債権 整理と は

  • 借金問題・債務整理

    借金をする理由や金額人の事情によって、違います。事業の失敗、株式やFX、仮想通貨などの取引による損失や、パチンコやスロットといったギャンブル、生活費などたくさんの理由が考えられます。 自身の稼ぐ額を大きく上回る借金、身体的・精神的苦痛を伴い、中に返済が追い付かず滞らせてしまう方もいらっしゃるでしょう。 借金...

  • 刑事事件

    刑事事件と犯罪行為を起こしたと疑われる者に対して、警察や検察期間が実際に犯罪をしたかどうかを捜査し、裁判で刑罰を科すかどうかを判断し、決める手続きのことを指します。 一般的に日常生活と犯罪行為縁遠いものに思われがちですが、実際隣合わせであることが多いです。具体的に言うと、電車やバスなどでの痴漢行為や、街中な...

  • 不動産トラブル

    不動産と土地や建物のことを指し、そのトラブル大きく言って2つに分類され、以下のようになります。 ① 不動産売買契約トラブル…土地や建物の売買をおこなった時に、不動産売買契約を取り交わします。この契約書に売買される不動産についての決まりごとが記載されており、押印・署名をおこなうと、その契約内容を了承したとされ...

  • 企業法務

    企業法務と企業を運営するうえにおいて、必要な法律事務のことを指します。企業法務の内容範囲が広く、商業取引や契約に関するもの、企業活動が法律に触れていないかどうかの確認、訴訟や紛争の対応、労働問題、事業承継に国際法務等さまざまです。企業法務に含まれないもの、一般的に、個人で依頼する民亊(不動産トラブル・損害賠...

  • 交通事故・示談交渉

    自動車同士、歩行しているとき、交通事故に遭う状況それぞれ異なりますが、自身が被害者になった場合、冷静に対処できる方多くないかと思います。 交通事故程度によって、損害賠償金や示談内容が異なってきます。また、加害者の加入している保険の種類によっても、自身が交渉をおこなう人が違ってくるのです。どういうことかという...

  • 離婚・男女トラブル

    いつの時代でも離婚や男女関係にトラブルがつきものです。当事者同士で解決できる些細なものから、離婚や別れることに発展しかねない大きいものまで、トラブルカップルの数だけ存在するといっても言い過ぎでないでしょう。今回、離婚と男女トラブルについて項目別に確認していきたいと思います。 【離婚と?】まず離婚の問題...

  • 相続・遺言

    相続とひとくちに言っても、問題様々にあります。終活の一環として遺言書を残したいといったものから、相続人や財産の把握、被相続人(亡くなった人)の財産の分配でのトラブルなど幅広い悩みが考えられるでしょう。 相続一部の資産家のみのトラブルだととらえがちな問題だと思いますが実情と異なる場合があります。現在、高齢化社会...

  • セカンドオピニオンとして弁護士に相談できること

    法律問題と一見、日常生活において縁遠い事柄に思えるかもしれません。しかし、自身が普段おこなっている何気ない行動でも、実法律が関わっているということもあります。で実際に法律問題のトラブルが起こったときに、セカンドオピニオンを求めた際、どんなことが出来るのか考えていきましょう。 まず、第1にセカンドオピニオンを...

  • セカンドオピニオンを受ける際の注意点

    セカンドオピニオンと直訳すると「第2の意見」という意味です。法律問題で困った際に一人の弁護士の意見だけでなく、複数の意見を確認することによって、自身の選択幅が広がり、より納得いった形で問題に立ち向かえる可能性が高まるという効果があります。しかし、セカンドオピニオンを受ける際に注意をしておかなければならないこと...

  • 弁護士のセカンドオピニオンを選ぶポイント

    セカンドオピニオンと簡単に言うと、1つの物ごとに対し、1つ意見のみでなく、他の意見を聞くことを指します。複数の意見を知ることによって、その中から自分自身がより良いと思う選択をすることが可能となります。といえ、実際にどういった時にセカンドオピニオンが必要になるか判断がつかないこともあるかと思います。今回セカン...

  • 弁護士のセカンドオピニオンを検討すべき時とは

    医療業界において生まれたセカンドオピニオン、法律相談の世界にも広まり始めています。依頼者の相談した内容の判断、それぞれ、弁護士の今までつちかってきた経験や知識、価値観などによって分かれます。つまり、依頼した弁護士ごとにアドバイスの内容が違うことがあるのです。 法律問題に関する相談や悩み事を弁護士にするというこ...

  • セカンドオピニオンがいるメリット

    セカンドオピニオンの概念、アメリカで生まれました。こちら主に医療現場でよく利用されるもので、患者に対して医療に治療方法に関して複数の選択肢があり、それぞれが正しい方法であるということや、患者が治療方法に対して複数の選択肢の存在を知る権利があることを目的とされています。つまり、患者1人の医師の意見のみでな...

  • 日照権の侵害による損害賠償

    日照権と憲法の幸福追求における人権に認められた環境権のひとつになります。日照権各地方自治体の条例で指定地域を定められていたり、建築基準法にも「日影による中高層の建築物の高さの制限」の項目で触れられています。 で実際、日照権が侵害されたと考えられる条件とどのようなものなのでしょうか。今回日照権の侵害に当た...

  • 瑕疵担保責任

    建物における瑕疵担保責任と、隠れた瑕疵があった際に請負業者や不動産の売主に対して責任の範囲を定めることを言います。たとえ、売主や請負業者がその瑕疵の存在を把握していなかったとしても、瑕疵担保責任の有効な期間のうち責任を負うこととなります。なお、瑕疵担保責任の期間について新築の住宅と中古住宅などの建物で違って...

  • 建築紛争の種類

    、具体的にどのような種類があるのかをこまかく確認していきましょう。 初めにお伝えしたとおり、建築紛争に大きく3つのタイプに分かれるとお伝えしました。具体的に言うと建築瑕疵・建築契約・近隣環境になり、項目別にまとめたものが以下になります。 【建築瑕疵】・契約違反…建物を建てる際に注文者と請負業者とで建築にする...

  • 建築訴訟の難しさと専門家の必要性について

    建築訴訟と、文字どおり建物の建築に関する訴訟のことです。争点大きく3つに分かれており、以下のようになります。 ① 建築瑕疵…建築の瑕疵をめぐっての訴訟になります。建物の不具合に関しての訴訟他の2つに比べ、平均審理期間が長いとされています。② 建築契約… 建築契約の見積もりや契約自体への不満や、債務不履行がお...

  • 医療過誤で病院側に追求できる法的責任について

    しかし医療過誤を起こしたと仮定した場合、病院側の責任とどのようなものになるのでしょうか。今回医療過誤により病院が負う法的な責任について確認していきたいと思います。 医療過誤に民事・刑事・行政上のすべてで責任が発生する可能性があります。具体的にどのようなことが考えられるのか項目別に確認していきましょう。 【民...

  • 医療過誤の問題解決までの流れ

    医師や看護師日々、生死をつかさどる現場にかかわって生活をしています。通常に仕事でもミスに対して意識を高く持つ必要があるかと思いますが、医療現場それより敏感である場合が多いでしょう。なぜなら、ひとつのミスが1人の人間の生死や、今後の人生を大きく変えてしまうことになるからです。しかしながら医師や看護師などの医療従...

  • 証拠保全とは

    カルテや医療記録非常に重要で、これらの書類がないと医療過誤を立証することほぼほぼ不可能といえるでしょう。しかしながらその重要な証拠書類となりえるカルテや医療記録などを持っているの病院側になります。何も手段を講じないと、改ざんされる可能性があります。で、医療過誤で訴えを起こしたい際具体的にどういったことをす...

  • 医療事故における「過失」の判断基準とは

    医療と患者に対して医療行為をした時、その現場での水準によった治療や診断をしなければいけません。その最中に医療事故が発生した際、医師や看護師などの医療従事者にどれほどの過失があったかどうかを判断する必要があります。過失がない際、ミスでない医療事故として処理されますが、過失の度合いが大きいケースで医療過誤にあた...

  • 医療過誤と医療事故の違い

    医療過誤と簡単に言うと医療事故のひとつになります。医療事故と医療過誤言葉の意味が似ている部分があるので、混同されがちですが厳密にいうと違います。医療事故と広い意味合いを持っており、医療現場で発生した事故全般を指します。一方で医療過誤医師や看護師などの医療従事者が、誤った診療や診断などを起こすことをいうので...

  • 瑕疵の種類

    瑕疵という言葉普段あまり使わない言葉ですよね。広辞苑で瑕疵を引いてみると2通りの意味がありました。 1. きず。欠点。2. 〔法〕行為・者・権利など本来あるべき要件や性質が欠けていること。意思表示の取り消し、売主の担保責任などの前提になる。 建築瑕疵で考えられるの〔法〕と記載されている2もちろんのこと、1の...

Base Knowledge

当法律事務所が提供する基礎知識

Search Keyword

よく検索されるキーワード

Office Overview

事務所概要

名称 けやき綜合法律事務所
代表弁護士 井浦謙二(いうら けんじ)
所在地 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-2新陽ビル903
電話番号 / FAX番号 03-5291-6852 / 03-5291-6853
対応時間 平日:10:00~18:00
定休日 土・日・祝 ※事前予約で土曜の時間外対応可能です。